前へ
次へ

無関係と思う症状の原因が肩こりだった

突然具合が悪くなり吐き気を感じたが、原因が分からず不安を引きずってしまうという人が最近増加傾向にあるようです。そうした原因には色々と考えられますが、その一つに肩こりがあるといいます。一見、この両者には何の関係もないようですが、実際には密接にこれらの関係がリンクしている事があるようです。まず、肩こりが起こる原因の一つに筋肉疲労があります。激しく体を動かす仕事をしている、長時間同じ体勢での仕事を強いられる等の状況により筋肉疲労が起こります。それが血行不良を引き起こし、肩こりが原因で吐き気につながってしまいます。また、肉体的な疲労以外にも、精神的なストレスも大いに原因になり得ます。ストレスは自律神経の乱れを引き起こし、自律神経の乱れは体のだるさ等につながっていきます。そしてそのだるさが肩にのしかかり、体全体にだるさが広がり血行不良も引き起こしてしまうといった流れになります。こうした事にならぬよう、吐き気を感じた時には肩こりの症状の深刻化等を考え、それの対策も必要になります。

Page Top