前へ
次へ

歯並びが悪いと肩こりになるかもしれない

歯と言えばきれいに並んでいて真っ白なのが一般的なイメージです。そのイメージがあると初対面の人の歯並びも当然その状態だと考えることが多いですが、その状況でないことがわかるとイメージが悪くなったりします。歯並びが悪かったり黄ばんでいるときが該当するでしょう。歯並びが悪いと相手への印象を悪くする可能性がありますが、それ以外にも体調に影響するときもあります。肩こりで悩んでいるなら今一度歯並びがどうなっているか確認してみましょう。歯と言えば食事をするときに食べ物をかみ切ったり砕いたりするのに使います。それ以外に話をしたりするときにも影響しますが、それ以外に歯を食いしばるときにも歯が大きな役割をしています。何か力を入れるときには歯を食いしばりますが、日常生活のちょっとした動作でも軽く歯を食いしばったりしています。歯並びが悪いと綺麗に並んでいるときよりも食いしばりができなくなり、それが体のバランスに影響して肩こりにつながってきます。歯並びを矯正することで肩の不調が解消することもあります。

Page Top